ホーム>オンラインショップ>特集>今注目の南アフリカ産ローヌ ゴーツ・ドゥ・ローム

今注目の南アフリカ産ローヌ ゴーツ・ドゥ・ローム(商品数:1件)

Goats do Roam Wine Company

ゴーツ・ドゥ・ローム・ワイン・カンパニー

ゴーツ・ドゥ・ローム?コート・ディローヌ?

オーナー チャールス・バック氏

   

今注目の南ア産ローヌ品種。そのポテンシャルを証明させた最初の一本がこのゴーツ・ドゥ・ローム。

南アのTOP生産者の一人であり、現代南アワインの礎を築いたと言っても過言ではない重鎮、チャールス・バック氏率いる醸造所“フェアヴュー”がユーモラスな名前で造るパロディシリーズ。

ロー ヌ品種のポテンシャルに早くから着目し、これまで保守的であった南アフリカワイン界において「新しいスタイルのワインで冒険好きな味の分かる消費者」を満 足させたいと、1999年、シラーやサンソー、カリニャン、ムールヴェードルに少量の地元産ピノタージュをブレンドした南アフリカで画期的なブレンドを発 表しました。

ユニークなラベル。フランスのコート・ディ・ローヌを彷彿させるパロディ感際満載なシリーズ「ゴーツ・ドゥ・ローム」

当時はまだ世界的にも知名度が低い南アワインでしたが、この新しいブランドに度肝を抜くラベルデザインを採用。パッケー ジングのユニークだけではなく、南アフリカワインの多様性とテロワールが見事に現われたその高い品質に注目が集まりました。アメリカでは瞬く間に南ア産人 気No1ブランドとなり、飲み応えのあるリッチで複雑味溢れる味わいはスペクテーターが絶賛しています。

面白い名前が付いたこのワイン。名前の由来は蔵の別の事業であるチーズ作りが大きく影響しています。

当時はまだ世界的にも知名度が低い南アワインでしたが、この新しいブランドに度肝を抜くラベルデザインを採用。パッケー ジングのユニークさで世間の注目を集めました。注目されたのはその外見だけではなく、南アフリカワインの多様性とテロワールが見事に現われたその高い品質 でした。アメリカでは瞬く間に南ア産人気No1ブランドとなり、飲み応えのあるリッチで複雑味溢れる味わいはスペクテーターが絶賛しています。

 

PAGE TOP