ホーム>オンラインショップ>金額でさがす>1001円~2000円>2005 アルクーミ カベルネ・メルロー

2005 アルクーミ カベルネ・メルロー

西オーストラリア州南部のフランクランドリヴァー地区の自社畑産ブドウを使用。このヴィンテージの特徴の、夏の夜間の冷え込みと乾燥した長い秋が、 ブドウ の風味を最大限に高めてくれました。13.0~13.5度(ボーメ)の糖度で収穫されたブドウは発酵後、フランス産オーク樽にて9か月間熟成。ホワイトラ ベルシリーズの赤ワインは、果実の新鮮さを楽しむタイプですので、リリースされてから直ぐにお楽しみいただけます。

味わいは、紫 がかった深いルビーの色調。その香りはカシスとプラムのアロマを基調にした、紫色のスミレの花やミントの葉、そしてオーク樽由来のスパイシーさが混ざっ た、新鮮で複雑なものです。味わいで印象的なのは、サテンの生地の様な細かいタンニン。凝縮されたプラムとカシスの層が重なった風味は、溶け込んだバニラ 風味と共に長い余韻へと続いています。

ワイナリーの特徴

アボリジニ言語で「我らが選びし地」を意味するアルクーミの畑のある地区は、ボルドーと気候が似ており、1971年マーヴとジュディ・ラング夫妻はカベルネ・ソーヴィニヨンを主体にわずかなシラーズとマルベックを植樹しました。

1976年に最初のワインが出来て以来1980年代、1990年代とワイン畑を拡大。その結果、現在アルクーミは、西オーストラリア地区で最も大きな家族経営のワイナリーの1つとなりました。

1977年カベルネ・ソーヴィニヨンが、西オーストラリアで生産された最も優れた赤ワインの1つとして広く注目されたことにより名声は確立され、同時にこのワインが非常に若い樹から収穫されたブドウで作られた事も注目されました。

2010年7月1日にラング夫妻の娘であるサンディと彼女の夫のロッドが、高品質なブドウの栽培とワインメイキングの伝統を守り続ける使命を受け、オーナーとして後を継ぎました。

アルクーミのロゴマークはグラスツリーと呼ばれる樹木で、人間の背丈まで樹が伸びるのに百数十年の年月を有します。ブドウ畑が背の高いグラスツリーに囲まれていることにより、潮風からブドウを守るのに重要な役割を果たしています。

ブドウ畑■ ブドウ畑

 

商品コード:1681
2005 アルクーミ カベルネ・メルロー
生産国 オーストラリア / 西オーストラリア州
産地 グレートサザン フランクランドリヴァー
収穫年 2005年
生産者 アルクーミ
格付け  
タイプ ミディアムボディ
容量 750

 

通常価格:1,815(税込)
販売価格:¥1,650(税込)
ポイント:15Pt
関連カテゴリ:
金額でさがす > 1001円~2000円
味・タイプでさがす > 赤ワイン > やや重い(ミディアム)
ワインの産地で探す > オーストラリア
在庫: 0点
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
PAGE TOP