ホーム>オンラインショップ>味・タイプでさがす>白ワイン>辛口> シャトー ベレール ペルポンシエール Ch.Bel Air Perponcher

シャトー ベレール ペルポンシエール Ch.Bel Air Perponcher

アントル=ドゥー=メールなど、レジオナルのワインで高評価を得ているメゾン

シャトー・ベレール・ペルポンシェールのワインを生むのは、リブルヌ市から南へ10キロメートルほどのノジャン・エ・ポスティアックの村に拠 を置く、ヴィニョーブル・デスパーニュ社。アントル=ドゥー=メールやボルドーACといったレジオナルのアペラシオンを中心に生産している。
この地で8世代、250年以上にわたってワインづくりに携わってきた同社を統括するのは1941年生まれのジャン=ルイ・デスパーニュだが、実務的な面でのマネージメントは3人の息子と娘たち――ティボー、ガブリエルそれにバザリーヌ――に引継がれている。
所有するぶどう園は5つ――そのなかにはシャトー・モン=ペラも含まれる――で総面積は300ヘクタールに上り、このシャトー・ベレール・ペルポンシェー ルには55ヘクタールの広さがある。産するのはピュアな果実味が心地よい、バランスのとれた風味と味わいの赤と白で、その水準の高さに対しての価格を考え ると、まさにカリテ・プリな1本。

             
ミシェル・ロランをコンサルに迎えるなどして常に酒質の向上を図り、非常に衛生的な管理の下に生産しているメゾンでは、新しい技術の摂取にも積極的で、ほ とんど毎年のように醸造設備の刷新を図っている。加えて最近は、酸化を極力避けるためのさまざまな対策も講じていて、用いるSO2の量も年々微量なものと なっている。
その努力はワインの味わいの面だけにとどまらず、消費者のもとに届くまでを包括した全体におよんでいる。各ボトルのラベルにはデスパーニュ社独自の管理番 号が付され、ぶどうはどの区画のものを用い、いかなるケアをされたか、さらにワインの分析結果、瓶、コルクのロット、瓶詰め年月日等々といった情報をト レースすることができる体制をつくり上げている。そしてこの品質管理および品質保証のシステムによって、フランスにおけるワイン生産者としては初めて ISO9001――現在は9002――を取得。また、環境対策への取り組みも進み、2004年にはISO14001の認証も得た。
○アントル=ドゥー=メール ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨンそれにミュスカデル種をほぼ3分の1ずつ用いる。植えられているのは粘土石灰質に粘土泥土質土壌が見られるテロワール で、栽培はリュット・レゾネ。ぶどうの樹齢は6年の若木から60年に達する古木まで見られ、平均30年ほどで、それらの収穫は気温の低い夜間におこなわれ る。アルコール発酵はイノックスのタンクで摂氏18度前後の低温で進行するが、注目すべきはその期間でおよそ3週間から1ヵ月におよぶ。瓶詰めまでシュ ル・リー状態で3ヵ月を過ごし、その間バトナージュは週2回のペース。
○ボルドー・ルージュ 樹齢6年から30年となる、8割のメルロに2割のカベルネ・ソーヴィニヨン種は、ヴァンダンジュ・ヴェールトもおこない果実の凝縮度を上げ、また収穫時に はトリも付し、健全なぶどう果のみを用いる。アルコール発酵はイノックスのタンクで摂氏28度を上限に、10日から20日間ゆっくりと進行、8割をタン ク、2割を新樽で熟成。赤でありながら、ブルゴーニュの白の手法であるバトナージュもおこなう。
○ボルドー・グランド・キュヴェ・ブラン 樹齢50年以上を数えるセミヨン種3割にソーヴィニヨン・ブラン種――平均の樹齢は10年ほど――を用いる上級キ7割のソーヴィニヨン・ブランに樹齢50 年以上のセミヨン種3割を用いた上級キュヴェとなるこの白の醸造は、ボルドーでも最先端ともいえる手法でおこなわれる。ぶどうはほとんど酸素に触れない状 態でプレス、その果汁をマイナス2度から3度まで冷却し、5日間、パルプとともに寝かせる。その後、摂氏16度から18度を上限に、ゆっくりと3週間前後 かけてアルコール発酵。マロ=ラクティーク発酵は年によりおこなう場合もあるが、割合は全体の数パーセントほど。グラーヴのクリュ・クラッセに通ずる厚み と複雑さを備えた、飲み応えあるワインとなる。
○ボルドー・グランド・キュヴェ・ルージュ 粘土石灰質が主となるテロワールでリュット・レゾネにより栽培される、樹齢30年以上のメルロ7割と3割のカベルネ・ソーヴィニヨン種からつくられる赤。 ヴァンダンジュ・アン・ヴェールにトリも付し、果実の収量は低く抑え、イノックスのタンクで摂氏28度を上限にアルコール発酵。その後新樽、旧樽を用いて 10ヵ月、さらにイノックスのタンクで7ヵ月間の熟成となるが、樽熟中はバトナージュを欠かさない。
○ボルドー・ジロラート デスパーニュ社の最新、最強の赤ワインがこのジロラート。アントル=ドゥー=メールにある10ヘクタールほどの石灰岩質土壌を粘土が覆うテロワールからメ ルロ種100パーセントを用いて生まれるスペシアル・キュヴェで、2001年のミレジムから生産を開始した。ぶどうを直接バリック――新樽100パーセン ト――に入れ、ゆっくりと樽を回転させながらアルコール発酵をおこなうという同社独自の手法から生み出されるワインは、ヘクタールあたり20ヘクトリット ル以下という超低収量の果実を用いるため、凝縮度は尋常ではなく、アルコールは15パーセント近くまで達するものの、その高さを感じさせないバランスと滑 らかさを実現している。

250年の歴史を誇るアントルドゥメールを代表するシャトー。フレッシュフルーツを思わせる香りと爽やかな酸味、滑らかな口当たり。

商品コード:5710
シャトー ベレール ペルポンシエール Ch.Bel Air Perponcher
生産国 フランス / ボルドー
生産地 アントルドゥメール
生産者 シャトー
収穫年 2013年
格付け AOC
タイプ 辛口
容量 375

 

通常価格:1,296(税込)
販売価格:¥900(税込)
ポイント:8Pt
関連カテゴリ:
味・タイプでさがす > 白ワイン > 辛口
ワインの産地で探す > フランス > ボルドー
在庫: 0点
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
PAGE TOP